ガジェット

Jabra Elite 65t 交換イヤーピースは代替品もあるが純正がおすすめ

Jabra Elite 65tの交換用イヤーピースとしてはJabra純正のものがオススメです。

品切れで手に入らない場合や、もっと安い代替品で良い場合はComplyなどの他メーカーが発売している交換用イヤーピースも使えます。

次の写真はComplyとJabra純正のどちらもMサイズです。

Complyの交換イヤーピース
Complyの交換イヤーピース

今までJabra Elite 65tに標準でついているイヤーピースを使っていて、それで問題なかった場合には、交換時にもJabra純正の交換イヤージェルパックをおすすめします。

交換イヤーピースはどれだけ口コミを調べても、実際に交換して使ってみないと使い心地は分かりません。純正で問題なかった場合は、交換も純正にしておくのが無難です。

Jabra純正のイヤーピースが合わなかった場合は、ComplyやA-Focusなどの他メーカーが発売している代替品も使えます。

Jabra純正

Jabra純正のイヤーピースを使っていて問題がなかった場合は、交換時にも同じJabra純正の交換イヤージェルパックをおすすめします。

Jabra純正のイヤーピースは弾力性があるため耳から外れにくく、サイズも3種(S、M、L)とあるのでどれかは耳にフィットすると思います。

代替品の交換イヤーピースは耳にフィットする場合は良いですが、耳に合わなければ外れやすいこともあります。

使用中に外れてしまうようでは使い物になりませんから。

Comply(コンプライ)

Complyの完全ワイヤレス対応のイヤーピースは「TrulyWireless(トゥルーワイヤレス)」となっているものがJabra Elite 65tに対応しています。

低反発素材を使っていて、耳にギュッと押し込んでしばらく経つとフィットしてきます。耳栓などでよくあるタイプです。

遮音性は高く、汚れにくいように耳垢ガードが付いています。またJabra純正のイヤホンケース(充電器)にもそのまま収納できます。

実際に使っての使用感と注意点ですが、Jabra純正のイヤーピースに比べて、同サイズのものを使うとフィット感が無く外れやすいです。

低反発性の素材を使っていますが、あまり機能していないように思います。Lサイズは元々が大きいので、耳に押し込めばフィットしました。

A-Focus

A-Focusの交換用イヤーピースは、使用感がJabra純正に近いと感じました。

フィット感や外れにくさもJabra純正に近く、軽い運動をするくらいでは外れません。

長時間で付けていると少し耳が痛くなってきますが、2~3時間程度であれば気にならないと思います。

Complyと比べてどちらが良いかは好みと思いますが、Jabra純正に不満が無い人はA-Focusのイヤーピースの方が合うように思います。

SHEAWA

ComplyやJabra純正の交換イヤーピースが高いという場合は、対応している廉価製品もあります。

完全ワイヤレス対応のイヤーピースは値段が高いものが多いので、とりあえず使えればいいやという人はこちらを選択してもよいと思います。

おすすめ書籍

おすすめ書籍は読んだ本の約1/30くらいです。

2021年に読んだ本

2020年に読んだ本