ガジェット・ITサービス

スタディサプリEnglishの日常英会話コースは社会人に最適。続けられる英語学習教材の特徴。

小雀ちゃん
小雀ちゃん
スタディサプリEnglishの日常英会話コースは今まで英会話学習が続けられなかった人にこそお勧め!

英会話へのモチベーションがあっても、それを維持すること、継続することが難しいというのが、社会人の英語学習者の特徴です。

それを解決するのが、リクルートが提供している「スタディサプリ ENGLISH」というスマホアプリです。テレビや雑誌でも大きく特集されている大ヒット英語学習アプリなので、名前だけは知っているという人も多いと思います。

サブスクリプション(月額定額)のため、1回買い切りのアプリや参考書に比べると少し割高ですが、英会話教室に比べれば安いですし、それだけの学習効果があるアプリです。


小、中、高校生、大学受験、TOEIC、日常英会話、ビジネス英会話と学習目的に応じて複数のアプリがあります。

この記事では、スタディアプリシリーズの中でも、英会話学習をしたい社会人にお勧めしたいスタディサプリ ENGLISH(日常英会話コース)を紹介します。もちろん、中高生、大学生など全員にお勧めできるアプリです。

実際に使ってみた感想や、アプリの使い方、どんなところが社会人の英語学習者に向いているかも含めてレビューしています。英会話アプリを探している人は必見です。

この記事で分かること。

  1. スタディサプリEnglishを使う理由
  2. メリット、デメリット
  3. 学習コンテンツ
  4. 始め方

英語学習が続かない理由

英会話学習を続けられない理由(=サボる理由)はいくらでもあります。そもそも、英語学習を続けるというのは本人のやる気だけでは難しいものです。

仕事が忙しくて英語学習の時間が取れなかったり、疲れて帰ってきて英語学習の気力が湧かなかったり。

何より、英語学習へのモチベーションが続かないのが大きな壁です。

英単語帳をコツコツと読み進めるのは退屈で苦痛ですし、英字新聞や英語ニュースを習慣づけようとしても続かないことが多いと思います。

さらに、単純に単語や文法を勉強するよりも、英会話学習は精神力を使います。英語を話すために脳をフル回転させるので疲れてしまうためです。

オンライン英会話が続かない人が多いのも、そういう理由です。格安で毎日でも受講したいものですが、億劫でだんだんと足が遠ざかってしまうのです。

逆に言うと、これらを解消できる学習教材が継続に向いているということ。

すなわち「退屈させず飽きさせない」「疲れている頭でもやる気になる」ということに尽きます。この「継続できる教材」ということに加えて「記憶に残りやすい」ものが優秀な学習教材と言えます。

これを備えているのがスタディサプリ ENGLISHというわけです。

  • 英語学習には「飽きずに継続できる」コンテンツが必要
  • 英語学習には「記憶に残りやすい」コンテンツが必要

スタディサプリ(日常英会話コース)を使う理由

スタディサプリ ENGLISHの特徴とメリット、デメリットを紹介します。

多くの利用実績と評判が示すように、英語学習を飽きずに継続でき、かつ記憶に残りやすい(学習効果が高い)理由があります。

【メリット】ストーリー形式の学習コンテンツ

スタディサプリ ENGLISHの大きな特徴は「ストーリー形式の学習コンテンツ」だということです。ストーリーがあるので面白く、理解しやすく、記憶に残りやすいのです。

ドラマ仕立てのため物語性があり、ストーリーがあることでアプリに「飽きることが無く」コツコツと続けられるメリットになっています。

ストーリーは複数の登場人物の会話で、1レッスン完結ではなく複数レッスンに渡って大きなひとつの物語として進行します。

そこに登場人物がいるため、会話で使われる英単語や会話表現が記憶に残りやすく、かつ飽きずに続けられるのです。

ストーリー形式の学習コンテンツ

英会話に限らず、英語学習にはストーリー性のある教材が最も適しているのですが、残念ながらそういう教材が少ないです。特にアプリの場合はほとんどないと思います。

単語学習などを単語帳で1単語を個別でやっていても記憶に残りませんよね。例文が記載されている参考書も多いですが、関連性のない短文をひたすら読んで、その中の数単語や文法が「実戦で使える形」で記憶に残るとは思えません。

唯一、当ブログお勧めの全編ストーリー仕立てのTOEIC単語教材に「TOEICテスト出る語句1800」があります。スタディサプリ ENGLISHに限らず、英語学習にはこういう教材を選ぶべきなのです。

created by Rinker
¥1,760
(2019/11/14 15:11:22時点 Amazon調べ-詳細)

【メリット】段階的な学習コンテンツ

スタディサプリ ENGLISHは、全ての英会話レベルの人に対応しています。

アプリを開始すると最初に簡単なレベル診断があり、自分のレベルにあった場所から学習を始められます。社会人にこそお勧めと書きましたが、もちろん子供から大人まで全員にお勧めです。

レベルチェックテストで適切な学習が可能

レベル別のレッスンで自分に適した学習が可能

レベル 主な対象者 内容
LV.1~3 中学生 会話の基礎
LV.4~5 高校生 日常レベルの基礎
LV.6 社会人 社会人の日常レベルの基礎
LV.7 マスター 多様な英語表現

スタディサプリ ENGLISHのレベルは上記の表のとおりで、目安としてはLV.6が英検2級、TOEIC600点以上となっています。

当ブログで実際に使ってみたところ、英検準1級、TOEIC800点前後のレベルもLV.6で良いと思います。

どのレベルのレッスンも侮ることなかれ、かなりしっかりと学習することができます。

各レッスンごとに5ステップで実践力が身に着く

スタディサプリ ENGLISHでは、順を追って進んでいくレッスン方法で、1つのレッスンでリスニングから始まり実実践(会話)で使えるレベルまで学び倒す構成になっています。

すぐに次へ次へと進むのではなく、1レッスンの中でそのレッスンのトピックをしっかりと会話で使えるレベルまで身に着けさせる構成になっています。

具体的には以下のように順に学習を進めていきます。各学習の詳しいコンテンツについては後述します。

  1. 内容理解クイズ(リスニング)
  2. ディクテーション(書き取り)
  3. 会話文チェック
  4. なりきりスピーキング(会話練習)
  5. クイックレスポンス(英会話形式の実践)
各レッスンごとに5ステップで練習する

このコースは「日常英会話」コースなので、表現や単語を学ぶだけでなく、会話として使える状態になるまでステップを踏んでいきます。

【メリット】詳しい解説と反復練習

スタディサプリ ENGLISHには、単語の意味や文法、表現などの詳しい解説もあります。なんとなく聞き流したり、なんとなくシャドーイングするだけでなく、これらもしっかり理解しましょう。

全てに詳しい解説がある

スタディサプリ ENGLISHでは、前回のレッスンを復習することで記憶を定着させる工夫もあります。例えばLesson2の最後に、Lesson1で学んだ表現を英語で話すことができるかテストがあります。

学習した直後は覚えていても、すこし時間が経つだけで全く言葉が出てこなくなるのが英会話です。毎日続けることで、定着させることができます。

また、1つのレッスンの中でも、そのレッスンで身に着けるべき表現を何度も繰り返して練習します。色んな表現を覚えるより、ひとつの表現をいつでも使える口癖になるまで練習すること。

ネイティブやバイリンガルの英会話教師に聞くと、みんな必ずそう答えます。

反復練習で学習効果を高める

スタディサプリ(日常英会話コース)のコンテンツ

さらに具体的なコンテンツの中身を説明します。

スタディサプリ ENGLISHでは先ほど説明したように、5ステップを順に進めていきます。

それぞれ「リスニング」「ディクテーション」「スキーピング」に分類できますので、この3つをどのように学習していくかを紹介します。

なお、シャドーイングに特化したコンテンツはありませんが、リスニングやスピーキングの中でやることができます。もちろん、発音スピードも変えることができます。

リスニング

ストーリーを一通り聞いた後、理解できたかどうかのクイズに回答します。質問に対して選択肢で答えます。

単語や熟語の意味を問うものや、ストーリーの内容を捉えているかを問う質問などが出題されます。

リスニング

ディクテーション

スタディサプリ ENGLISHのディクテーション(書き取り)は少し特殊です。

手書きやキーボード入力(0からの入力)ではなく、キーボードから候補の英字を選択して文章を作っていきます。

このタイプのディクテーションは初めてだったのですが、回答速度が速くなります。打ち込みたい文字を見つけるまでの時間が少なくて済むので、候補がない状態で0から打ち込むタイプと比べると早さもストレスも改善されています。

ディクテーション

スピーキング

スタディサプリ ENGLISHはスピーキング(発音練習)も特殊です。

音声認識ソフトを採用しており、録音をしながら発音することで、正しく話せているかを判定します。

間違えたり詰まったりすると、NGな判定とされます。Excellent、Great、Goodなど、回答スピードなどによって判定も変わるので、モチベーションアップにも繋がります。

ヒントなしで会話をしなければならない問題もあるので、より実践に即した練習ができます。ストーリーと紐づけて覚えられるので、実際の会話の場面でも使えるようになります。

スピーキング

スタディサプリ(日常英会話)の始め方

スタディサプリ ENGLISH(日常英会話コース)の始め方を説明します。

登録方法

  1. リクルートIDを取得(持っている人は不要)
  2. 1週間の無料体験申し込み
  3. アプリをダウンロードして学習

リクルートIDを持っている人は、それを使って新規ユーザ登録なしで始められます。社会人であれば就職活動の時にリクナビやリクルートエージェントを使っていると思うので、それを使えばOKです。

以下のリンクからホームページへ遷移して「7日間無料体験お申込み」から1週間のお試し利用に申し込みます。7日間、アプリの全機能を利用して学習ができます。


リクルートIDを持っていない人は、無料体験の申し込み時にお持ちのメールアドレスでリクルートIDが登録されます。

無料期間の後も続ける場合は、そのままサブスクリプションに移行するので手続きは不要です。利用を止めたい場合は、アプリから解約してください。

スタディサプリはiOS用Android用でそれぞれアプリがありますので、ダウンロードしてください。

なお、アプリ以外もブラウザから学習することもできます。

月額料金、支払方法

スタディサプリ ENGLISHは月額課金のサブスクリプション制です。12カ月分のお得なパック料金もあります。

プラン 料金
1ヵ月ごと 980円/月(1年当たり11,760)
12カ月パック 8,800円(月当たり740円)

本を1冊買うことに比べると高く感じるかもしれませんが、紹介してきた通り非常に充実した学習コンテンツを提供しています。

是非、無料期間で試していただいて、英会話学習に役立っててみてください。英会話は読む、書くができる人でも根気がいります。

このアプリは、様々な英語学習アプリや教材を使ってきた当ブログでも、こういうのが欲しかったと思えた優良アプリだと思います。

【お勧め】スタディアプリ

スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)
スタディサプリEnglish(ビジネス英語コース)
スタディサプリENGLISH(TOEIC(R)対策)