ガジェット・ITサービス

フリーWi-Fiのギガぞうでスマホの通信容量を節約。Wi2 300から乗り換えも推奨。

小雀ちゃん
小雀ちゃん
ギガぞうでスマホの通信容量を節約しよう

フリーWi-Fi利用サービスの「ギガぞう」を使えば、月額182円で街中の公衆Wi-Fiを利用できます。

ギガぞう フリーWi-Fi利用サービス

従来のWi2 300に比べ、ギガぞうでは街中で利用できるWi-Fiスポットが増えた上に、ネットワーク速度も速くなりました。

自動でフリーWi-Fiに接続するためスマホの通信容量を節約できます。月末に通信制限になることも無くなりますし、スマホの通信容量を安いプランに変更することも可能になります。

さらにギガぞうでは複数デバイスで同時接続できるため、家族で利用できるなど多くのメリットがあります。

この記事ではギガぞうのメリットと、利用する前に知っておきたい注意点を解説します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

wifi レンタル 延長 無制限プラン 30日 モバイル wifi ルーター レ…
価格:4980円(税込、送料無料) (2020/6/12時点)

ギガぞうの料金プラン

ギガぞうの料金プランは次のとおりです。

プラン 月額料金 説明
スマホ専用 182(税別) スマホ1台だけで使えます。
スタンダード 455(税別) 5台まで同時に使えます。スマホやPCなどデバイスは選びません。
ファミリー機器安心パック 780円(税別) 10台まで同時に使えます。スマホやPCなどデバイスは選びません。

お勧めはスタンダードプランです。

スマホ、ノートPC、タブレットなど複数デバイスで接続できます。家族や友人と共有することも可能です。

ギガぞうのメリット

ギガぞうのメリットは、接続可能なWi-Fiスポットが多いことです。

大手カフェ・飲食チェーン店など全国約10万スポットへ接続ができます。公共機関のWi-Fiも多く含まれています。

ギガぞう モバイルデータ通信節約と高セキュリティ

自宅にいる時は自宅のWi-Fiに接続すると思うので、スマホのモバイルデータ通信を使うのは外出時だと思います。

会社や学校、街で遊んでいる時などにモバイルデータ通信を使っていると思います。そこがフリーWi-Fiに置き換わるので、モバイルデータ通信を圧倒的に節約できます。

アプリをインストールしておけば自動でフリーWi-Fiに接続するため、接続可能なスポットを探す手間もありません。

モバイルデータ通信が節約できれば、スマホの契約を通信容量の少ないプランに変更することもできます。

ギガぞうのスタンダードプランが455円なので、十分に元が取れると思います。

ギガぞうの注意点

ギガぞうの注意点として、接続可能エリアとして表示されているのに、実際にはフリーWi-Fiが提供されていないケースがあります。

アプリの地図上で、どこでどのフリーWi-Fiを利用できるか表示されるのですが、実際にはそのフリーWi-Fiが提供されていないこともあります。

ギガぞう 接続ポイントや利用可能プランも地図上で分かる

おそらく店側がフリーWi-Fiの提供をやめてしまったとか、ギガぞうの更新が追い付いていないことが原因と考えられます。

改善を待つしかないですが、パソコン作業などを目的に来店する場合、事前にフリーWi-Fiが提供されているかを確認した方がよいでしょう。

スマホのモバイルデータ通信量は、ほとんど外出先(カフェなど)で消費されています。ここをフリーWi-Fiに置き換えることで、かなり節約することができます。

スマホの容量プランを一段下げることもできると思うので、ぜひ節約に役立てていただければと思います。

【お勧め】スタディアプリ

スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)
スタディサプリEnglish(ビジネス英語コース)
スタディサプリENGLISH(TOEIC(R)対策)