雑記

お湯に溶かすだけのレギュラーソリュブルコーヒーとインスタントコーヒーの違い

レギュラーソリュブルコーヒーは、お湯に溶かすだけで飲めるインスタントコーヒーの一種です・・・と書いてしまうと少し語弊があるかもしれませんが。

レギュラーソリュブルコーヒーはネスレが使っているブランド名です。歴史や由来を深堀するとインスタントとソリュブルを区別する考えもありますが、お湯に溶かすコーヒーという点では同じです。

というわけで、お湯に溶かすだけの簡易コーヒーを探す時には「インスタント」の表記がある商品だけでなく「レギュラーソリュブルコーヒー」でもOKです。

どちらもドリップなどの手間なく、カップに入れてお湯を注ぐだけで美味しいコーヒーを飲むことができます。

レギュラーソリュブルコーヒーお湯を注ぐだけでOK
レギュラーソリュブルコーヒーお湯を注ぐだけでOK

コロナ禍で在宅ワークが増え、インスタントコーヒーの需要も上がっているようです。また、より美味しいコーヒーを求める人も増えているとのこと。そんな人はネスレのレギュラーソリュブルコーヒーを試してみるのもいいと思います。

当ブログでもインスタントコーヒーを渡り歩き、ネスカフェプレジデントにたどり着きました。お湯を注ぐだけで簡単にさっと飲めるのに、本格的なコーヒーの風味を楽しめます。

ちょっと製法の違いなどにも触れておくと、インスタントコーヒーは「スプレードライ方式」「フリーズドライ方式」のいずれかを使っています。フリーズドライの方が少し高いですが、質は高い風味を楽しめます。

ネスレも以前はこれらの製法を使っていました。

レギュラーソリュブルコーヒーは「挽き豆包み製法」というネスレの独自技術を使っています。豆の酸化を防ぐ製法ということで、風味豊かなコーヒーを味わうことができます。

ちなみに、映画「容疑者Xの献身」などで有名な東野圭吾さん原作の理系ミステリ「ガリレオシリーズ」の湯川教授がいつも飲んでいるコーヒーがインスタントコーヒーです。

1998年発売の第一作「探偵ガリレオ」にも登場しているように昔からあります。

そして、もしガリレオシリーズでネスレとのコラボがあれば登場するだろうコーヒーがレギュラーソリュブルコーヒーです。

湯川教授も新しいインスタントコーヒーの味を求めたら、レギュラーソリュブルコーヒーにたどり着くかもしれません。

【お勧め】スタディアプリ

スタディサプリENGLISH TOEIC(R)対策



スタディサプリEnglish ビジネス英語



スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース