ライフハック

シャワーヘッドのアダプター(接続器具)が外れない時に試す方法。シャワーヘッドを交換したい。

小雀ちゃん
小雀ちゃん
シャワーヘッドのアダプターが外れない・・・

この記事では、シャワーヘッドのアダプターが外せない時に試す方法を紹介します。

引っ越しの時や、新しいシャワーヘッドに交換したいときに発生するインシデントです。

ちなみにアダプターとは、シャワーホースとシャワーヘッドを繋ぐための器具です。

ジョイント器具とも呼んだりします。

下の図の「B」に取り付ける器具ことです。

引用:水道屋さん

メーカーごとにシャワーヘッドの規格が異なるため、このアダプターが存在しています。

引用:楽天市場 水生活製作所

このアダプターがどんなに力を込めても外れない時があるのです。

このトラブルが発生すると泣きそうになります。(泣きました)

シャワーヘッドのアダプターが外れない時に試す方法

アダプターが外れない原因は、基本的には「年月が経って固まった」「取付時に強く締めすぎた」のいずれかでしょう。

しかし、これがどうしようもならないくらいに固くなることがあります。

成人男性の全力でもビクともしません。

軍手/ゴム手袋を使う

お風呂場で使うものなので、まずは水気を取ったうえで、滑りにくくしましょう。

滑り止めのある軍手、もしくはゴム手袋を使ってひねります。

ネットで他の人の事例を調べてみたところ、ゴム手袋を使っている人が多いようです。

確かに、ゴムなので普通の軍手よりは滑りにくいです。

まずはこの方法を試してみましょう。

プライヤーを使う

軍手やゴム手袋を使ってひねってみてもビクともしない場合、ウォータープライヤーやモンキーレンチを使ってみましょう。

ウォータープライヤーとは、次のような器具です。

created by Rinker
ケンオー(KENOH)
¥531
(2019/08/25 14:07:09時点 Amazon調べ-詳細)

モンキーレンチとは、次のような器具です。

created by Rinker
トップ工業(TOP工業)
¥1,527
(2019/08/25 14:07:09時点 Amazon調べ-詳細)

百円均一のダイソーなどにも売っていますが、規格が小さくてシャワーヘッドのアダプターを外すのには向かないので、ホームセンターなどで大きめのを買いましょう。

プライヤーをアダプター部分に噛ませて固定し、ひねります。

これを使うときは、アダプター部分をビニールテープでぐるぐる巻きにして、傷がつかないようにしてください。

ビニールテープで保護しておかないと、プライヤーで傷が付きます。

見た目だけでなく、触った時に痛いレベルの傷が付くので気を付けてください。

※当ブログはやってしまいました・・・。

接着剤を使う

プライヤーでも歯が立たない時は、接着剤でアダプターとシャワーヘッドを固定します。

アダプターがなかなか外せない理由のひとつに、小さいため力が入りにくいということがあります。

であるならば、アダプターとシャワーヘッドを接着剤で固定し、シャワーヘッドごとひねって回そうということです。

シャワーヘッドとアダプターが外せなくなるので、不要なシャワーヘッドを使うなど、後悔しないようにお願いします。

ホースごと取り換える

ここまでやっても外れない場合、諦めてホースごと取り換えるしかありません。

シャワーヘッドを取り換えることと、ホースそのものを取り換えるのでは難易度も手間も違います。

素人でもやれなくはないようですが、業者に頼むのが無難でしょう。

引っ越し先であれば、大家さんに「シャワーのアダプターが固まって外せないのですが」とクレームを言って取り換えてもらうのも良いと思います。

ホースごと取り換えるのは最終手段ですが、シャワーヘッドは浴び心地に直接影響するので、出来れば良いものを使いたいものです。

アダプターの種類

記事の本題とは少し違いますが、シャワーヘッドのアダプターの種類を紹介します。

基本的にはシャワーアダプタ3点セットのどれかに対応しているので、この3つでほとんどのシャワーヘッドに対応しています。

created by Rinker
カクダイ(KAKUDAI)
¥350
(2019/08/24 16:31:23時点 Amazon調べ-詳細)

シャワーヘッドはメーカーごとに規格が違いますが、交換するときに適切なアダプターを接続することで、規格の異なるシャワーヘッドを取り付けることができます。