ブログ

WordPressテーマ「JIN」はAMP自動広告に非対応。いずれ対応するかも。

小雀ちゃん
小雀ちゃん
JINもAMP対応してほしいな

2019年05月現在、WordPressテーマ「JIN」ではAMP自動広告を利用できません。

引用:Google AdSense

ワードプレス有料テーマの「JIN」では「広告管理」のメニューが用意されており、そこにGoogleアドセンスで出力されるコードを貼り付けるだけで、簡単にブログに広告を設置できます。

「自動広告」については、JINの公式サイトに設置方法があるのですが「AMP自動広告」については記載が無かったので、設置方法を調べてみました。

すると、そもそもJINではAMP自動広告に対応していないため、AMP自動広告の設置は不可能であることが分かりました。


JINの開発者であるひつじさんによると、JINでAMP対応しようとすると労力的に大変なので、いまのところは対応予定はないとのこと。

ただ、ユーザからの要望は多いらしく、将来的には対応する可能性はありそうなので、それを待つしかなさそうです。

ひつじさんも「前向きに検討します」とユーザへのリプライで回答していますし。

なお、ワードプレスのプラグインでAMPを使うことも可能ですが、そうするとJINのレイアウトが崩れてしまうことがあるそうです。

実際にJINを利用している人でAMPのプラグインを導入し、意図しないレイアウト表示になったという人もいます。

JINのAMP対応には労力が必要というのも、このあたりの技術的な問題が大きそうですね。

AMPを使いたいならアフィンガーをお勧めされています。

アフィンガーはアフィリエイターに人気のワードプレス有料テーマですので、広告収入に拘りたいなら、こちらのテーマを検討してもいいかもしれません。


AMP自動広告はユーザエクスペリエンスを向上させ、広告収益のUPに効果的とのことですので、JINでの対応も期待したいと思います。

【お勧め】スタディアプリ

スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)
スタディサプリEnglish(ビジネス英語コース)
スタディサプリENGLISH(TOEIC(R)対策)