ガジェット・ITサービス

ネイティブ講師のオンライン英会話「エイゴックス」がリニューアル。Phonicsで子供向けレッスンも。

小雀ちゃん
小雀ちゃん
オンライン英会話はエイゴックスがBest!

ネイティブ講師を売りにしているオンライン英会話「エイゴックス(eigox)」がリニューアルしました。



予約ページの使いやすさが向上しただけではなく、キャンセルポリシーや料金体系などが柔軟に改訂されて、より使いやすさが向上しています。

この記事では、エイゴックスのリニューアルポイントを説明します。

以前にエイゴックスで英会話をやっていて辞めてしまった人、どこのオンライン英会話にするか迷っている人は、参考にしてみてください。

エイゴックスは、ネイティブの発音や表現で英会話を学びたいと考えている人、子供にネイティブイングリッシュを学ばせたい人にオススメのオンライン英会話です。

フィリピン人講師を集めたオンライン英会話よりは、少しお値段が高いですが、それだけの価値がありますよ。

リニューアルポイント

リニューアルポイントは以下の3つです。

  1. キャンセルポリシーの改定
  2. 料金体系の変更
  3. 子供向け教材の充実

キャンセルポリシー改訂

生徒の都合によるキャンセルポリシーが変更になり、12時間前までのキャンセルならポイント消費が0になりました。

以前は24時間以内のキャンセルは50%消費されていましたので、生徒にとってはキャンセルしやすくなりましたね。

前日に予約していたけど、当日になって出張が入ってしまったなどの理由によるキャンセルはポイント消費なしで可能になります。

  • 12時間より前のキャンセルはポイント消費が0に!
  • 12時間以内のキャンセルは50%のポイント消費

生徒の都合によるキャンセル

生徒の都合によるキャンセルポリシーは以下です。

キャンセルまでの時間 ポイント消費
12時間以上前 0
12時間以内 50%
5分以内/受講なし 100%

講師の都合によるキャンセル

なお、講師の都合によるキャンセルポリシーは以下です。

こちらはあまり生徒側は意識する必要はないですが、講師によるキャンセルはしっかりと保証がありますのでご安心ください。

キャンセルまでの時間 ポイント消費
12時間以上前 ポイント全額返還
12時間以内 ポイント全額返還+無償振替レッスン
5分以内/受講なし  ポイント全額返還+お詫びポイント

予約ページでは講師ごとに講師都合のキャンセル率も掲載されています。

ほとんどはネット環境の不具合などによるもののようですね。

基本料金体系の変更

料金体系は「ポイント定期プラン」「毎日プラン」の2つだけです。

このどちらかに加入しますが、受講し過ぎてポイントが不足する場合は、追加でポイントを購入することもできます。

また、講師のレベルによって消費ポイントが変わる体系が導入されました。

  • 「ポイント定期プラン」「毎日プラン」の2つ
  • 講師によって消費ポイントが異なる

ポイント定期プラン

1カ月単位で定期的にポイントを購入するプランです。

ポイントの有効期限は購入から1カ月間で、翌月への持ち越しはできないので注意してください。

使用しなかったポイントは、翌月のポイント購入時に削除されます。

1カ月内で確実に受講し切れるプランに加入しましょう。ポイントが足りなくなれば、追加で購入することもできます。

引用:エイゴックス公式サイト

社会人であれば、ネイティブ講師を8~16回受講できる800コースがお勧めです。

学生や子供であれば、ネイティブ講師を月12~24回受講できる1200コースがお勧めです。

毎日プラン

毎日1レッスン受講することができます。

1日複数レッスンを予約することはできません。

昨日受講しなかったから今日2つ受講する、みたいなことはできないのでご注意ください。

毎日コツコツ受講できる人にはお勧めです。

1日で2レッスン連続受講したい場合(50分受講したいなど)は、追加でポイントを購入すれば受講することが可能です。

引用:エイゴックス公式サイト

社会人には定期プランの方がお勧めですね。

講師によって消費ポイントが変わる

講師のタイプおよびレベルによって消費ポイントが変わります。

講師のタイプは「ネイティブ講師」「日本人バイリンガル講師」「フィリピン人講師」のwタイプです。

さらに同じタイプでも講師のレベルによって消費ポイントが異なります。

講師タイプによる料金の違い

ネイティブ講師、日本人バイリンガル講師は高く設定されています。

レギュラー講師の場合の料金は以下です。

講師タイプ 1レッスンのポイント
ネイティブ講師 100 P
日本人バイリンガル講師 100 P
フィリピン人講師  40 P

なお、ネイティブ講師でも日本語が初・中級レベルの講師は多いです。

ですので、日本人バイリンガル講師でなければ日本語でのサポートを受けられない、ということはないのでご安心ください。

基本的にはネイティブ、バイリンガル問わず英語でのレッスンになります。

日本語で話したい場面があれば、日本語でも対応してもらえます。

講師レベルによる料金の違い

同じタイプの講師でも、講師のレベルによってポイントが変わります。

新人講師はキャンペーン価格で受講できるので、おススメですよ。

講師レベル ネイティブ 日本人 フィリピン人
キャンペーン 50 P 50 P
レギュラー 100 P 100 P 40 P
プレミアム 125 P 125 P 60 P
スーパー 150 P 150 P 80 P

レギュラーの講師で十分にレベルが高いので、わざわざプレミアムやスーパーを選ぶ必要はないと思います。

それよりもレギュラー講師で回数を多く受講しましょう。

子供向け教材の充実

エイゴックスでは、フリートークやオリジナル教材の他に、市販の教材も利用できます。

子供向けの有名な市販教材を利用できることが大きなメリットです。

これまでは社会人向けという印象がありましたが、幼児や小中学生の英会話にもピッタリだと思います。

12歳以下の子供の場合は、保護者同席の親子レッスンも可能ですよ。

中学生向け教材

小・中学生向け教材としては「SIDE by SIDE」がお勧めです。

created by Rinker
¥2,460
(2019/11/17 07:21:59時点 Amazon調べ-詳細)

文法を中心に学習が進むので、ある程度「英語を勉強するぞ」という意識が出来てきてから使うのがお勧めです。

幼児・小学生向け教材

幼児・小学生向け教材としては「LET’S GO Phonics」がお勧めです。

created by Rinker
¥2,580
(2019/11/17 07:22:00時点 Amazon調べ-詳細)

エイゴックスが「LET’S GO Phonics」に対応してきたか~と感心しました。

世界中で人気の英語学習教材です。

イラストが豊富に利用されていて、英語学習を楽しみながらステップアップできます。

通常の英会話教室では利用されているところも増えてきたと思いますが、オンライン英会話にもPhonicsの波が来ましたね。

なお、講師ごとに対応できる教材が講師プロフィールに掲載されていますので、確認してから予約するようにしましょう。

たいていの講師は、ほとんどの教材に対応されています。

 

この記事では、ネイティブ講師によるオンライン英会話のエイゴックスについて、主にリニューアルによって改善されたポイントを中心に紹介しました。

英会話はなるべく毎日練習するのが理想的です。

また、その時には出来るだけネイティブな英語に触れることも重要です。

エイゴックスはそんなニーズを上手く捉えたオンライン英会話かと思います。

是非、英会話学習に役立ててくださいね。

【お勧め】スタディアプリ

スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)
スタディサプリEnglish(ビジネス英語コース)
スタディサプリENGLISH(TOEIC(R)対策)