ガジェット・ITサービス

ディズニープラス(disney+)で映画が見放題。ディズニーデラックスとの違いは?

小雀ちゃん
小雀ちゃん
ディズニープラスはディズニーデラックスにナショジオとオリジナル作品が追加されると考えればヨシ

世界中で加入者数が5,000万人を超えた大人気サービス「disney+(ディズニープラス)」が、ついに日本でも2020年6月11か日らサービス開始されます。


disney+はディズニー映画が見放題の月額定額制の動画サービスです。

しかし、日本ではこれに先行してDisney DELUXE(ディズニーデラックス)という同様のサービスが2019年3月7日からスタートしています。

※正確には、ディズニーデラックスのコンテンツのひとつである「Disney Theater(ディズニーシアター)」が動画見放題のサービスです。

ディズニーシアターではディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズの作品が見放題です。ディズニープラスは、これに加えてナショナルジオグラフィックの作品が追加になります。

また、ディズニーシアターでは提供されていないオリジナル作品も追加になります。ディズニーシアターでも人気映画のアフターストーリーや短編作品が多数配信されていますが、これがもっと充実することになります。

月額料金はディズニーデラックスと同額の700円ですが、ディズニーデラックス加入者は追加料金や申し込み手続きなくディズニープラスを利用できます。

ディズニープラスが利用できるようになっても、デバイスの利用制限は5端末と変わりませんので、引き続き家族や恋人などと共用もできます。

※登録デバイスは5端末、同時ストリーミングは4端末まで。

ディズニープラスがサービス開始すれば、ディズニーシアターのコンテンツに「ナショナルジオグラフィック作品」と「オリジナル作品」が追加になると考えればOKです。

ディズニーシアターでは映画だけでなく、例えばワンス・アポン・ア・タイムのようなアメリカの人気ドラマも見ることができます。

盛りだくさんの動画コンテンツが充実しているので、ディズニー作品が好きなひとにはお勧めです。

こちらの記事では、ディズニーデラックスの加入方法を説明しています。

ディズニーデラックスの入会方法、使い方を詳しく説明。ディズニー映画見放題。 ディズニーの映画・動画が見放題の「ディズニーデラックス」がサービス開始されました。 ディズニーデラックスは日本国内向けの動画配...

映画をAmazon FireTV StickGoogle Chromecastなどを使ってテレビで見る方法なども説明していますので、参考にしてください。

ディズニーシアターの映画は英語字幕、英語音声にも対応していますので、英語の勉強にも良いですよ。

ディズニーデラックス(シアター)は英語音声、英語字幕に対応。テレビでも見れる。ディズニー映画で英語学習。 ディズニーの動画配信サービスである「ディズニーデラックス」が開始されました。 今まで、ディズニー専門の動画配信ってなかったんで...
【お勧め】スタディアプリ

スタディサプリENGLISH TOEIC(R)対策



スタディサプリEnglish ビジネス英語



スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース