ガジェット・ITサービス

【ガジェット】完全ワイヤレスイヤホンJabra Elite 65tを8カ月使ってみたので使い心地や注意点をレビューする。

小雀ちゃん
小雀ちゃん
完全ワイヤレスイヤホンのJabra Elite 65tを8カ月間、ほぼ毎日使い続けたのでレビューするよ。

完全ワイヤレス(コードレス)イヤホンを探している人や「これから買おうかな?」と思っている人は多いと思うので、私が愛用している【Jabra Elite 65t】の使い心地や注意点
をレビューしようと思います。

結論から言ってしまえば、全く不満なく使えているので、これから完全ワイヤレスイヤホンを買おうと思っている方にはお勧めです。

値段は少々お高いですが、完全ワイヤレスイヤホンに変えることでコードの煩わしさから解放されることのメリットは計り知れません。

イヤホンを使う機会や時間の多い人は、完全ワイヤレスを選択することを強くお勧めします。

Jabra Elite 65tをお勧めする理由

完全ワイヤレスイヤホンに変えようかどうか迷っている人は「バッテリー持続時間(すぐに充電切れない?)」「付け心地(耳が痛くならない?外れたりしない?)」「音質は悪くない?」あたりを特に気にすると思うので(私がそうでしたので)、この辺を中心にレビューします。

バッテリーの持続時間

まず、バッテリーの持続時間ですが、全く問題ありません。

Jabra Elite 65tのバッテリ持続時間は以下のとおりです。

1回の充電での連続使用時間 5時間
ポータブルケースでの充電回数 2回(10時間分)

1回の充電での連続使用時間が5時間なので、つまり5時間もの間ノンストップで使い続けてもバッテリー切れを起こすことはありません。

普通に使っていれば、なかなか5時間も使い続けることはありませんよね。

そしてイヤホンを使っていない間はポータブルケースにしまうのですが、このケース自体が充電器になっているので、未使用時間は常に充電を行ってくれます。

ポータブルケースには10時間分のバッテリーが貯められますので、この15時間は全く充電なしに使い続けることができるのです。

私の場合、通勤に2時間かかるのですが、全く充電せずに1週間使い続け、週末にポータブルケースごと充電するという使い方をしています。

仕事中はケースにしまっているので、常にフル充電の状態を保っているというわけです。

付け心地(使い心地)

耳が痛くならない?とか激しい動きをしたら耳から外れたりしない?という不安を完全ワイヤレスイヤホン対して思っている人は多いと思います。

8ヵ月間使い続けた私の経験から、全く問題ありませんでした。

前述の通り、通勤時の1時間はつけっぱなしなのですが、痛くなったことはありません。

耳にしっかりフィットするので、外れたことも、外れそうになったこともありません。

ジムでのランニングにも使っていますが、全く問題はありません。

ただ、耳の形は人それぞれなので、使ってみて「合ってないな」と感じたらイヤーピースを付け替えましょう。

イヤーピースは大小あるので、自分の耳にフィットするものを選ぶことが重要です。

音質

音質もとてもクリアです。

風切音やノイズを低減する機能を持つため、電車の中やカフェなど外部音が大きいところでもしっかりと聞こえます。

スマホ用のアプリを使えば、ノイズキャンセリングのレベルを調整できるため、外部音の遮断レベルを調整することもできます。

駅のホームや電車内の乗り換え案内など、外の音が聞こえた方が良い場合はキャンセリングレベルを下げ、カフェなど外部音を遮断したい時はキャンセリングレベルを上げましょう。

さて、音楽などを聞くときは良いのですが、通話時の音質はどうでしょうか。

Jabra Elite 65tにはマイクが内蔵されているので、完全ワイヤレス(ハンズフリー)で通話もできます。

室内であれば問題なくクリアに会話できるのですが、外で風が強い中だと相手側に風切り音が入ってしまうようです。(こちら側はクリアに聞こえるのですが)

風が強い屋外や周囲が騒がしい環境だと、こちらは良いのですが相手側が聞き取りにくいので、その場合はイヤホンを通さずに会話した方が良いと思います。

デザイン性

デザイン性も重要です。見た目のカッコよさは大きなポイントですよね。

完全ワイヤレスイヤホンはJabra以外のメーカーからも多数出ており、AppleのAirPodsなどが有名です。

ですが、AirPodsはダサい・・・。

電車内でもよく見かけますが、耳から何か白いものが垂れているようなデザインはダサいです・・・。

Jabra Elite 65tはチタニウムブラック、ゴールドベージュの2色あるのですが、どちらもスタイリッシュでクールな外見です。

私はチタニウムブラックを使っています。

実績あるブランド

品質や壊れやすさなど、ブランドも気にしますよね。

Jabraはデンマーク発のブランドで、ヘッドセットやスピーカー、マイクなどのリーディングカンパニーです。

仕事でテレビ会議などをする人にはお馴染みのブランド、高品質にも関わらずお手頃な値段の製品を数多く出しています。

Jabra Elite 65tもそこまで高くはないですよね。(まぁ、そこそこの値段はしますけど・・・)

JabraはITやガジェットなどにあまり詳しくない人には馴染みのない名前かもしれませんが、しっかりした基盤のあるブランドです。

Amazonや楽天などで買うのであれば、問題なく保証もついていますしね。

Jabra Elite 65tを使う時の注意点

さて、Jabra Elite 65tの良いところばかり書いてきましたが、最後に使う上での最大の注意点を書いておきます。

それは、Jabra Elite 65tを装着するとき。

ポータブルケースから取り出すときに落としてしまわないように注意が必要です。

完全ワイヤレスのため本体は小さく、ケースから出すときや耳に装着するときに手から滑り落ちがちです。

落としたくらいでは壊れないので、故障の心配はありません。私も数えきれないくらい落としました。

ただ、落とすと跳ねて転がってしまうので、駅のホームなどで取り出すときには注意が必要です。

転がってホームに落ちでもしたら・・・。

注意しても落とすときは落とすので、転がって紛失してしまうようなところでは取り出さないようにしましょう。

これ、私も何回かヒヤリとしたことがありますので、本当に気を付けてください。

さて、Jabra Elite 65tに興味は持って頂けたでしょうか?

これからは間違いなく完全ワイヤレスが主流になります。いち早くこのスタイリッシュでクールなイヤホンをゲットしてみてはどうでしょう。

参考

参考にですが、私が他に検討した完全ワイヤレスイヤホンを紹介しておきます。

Jabra Elite 65tとの比較などは以下の記事にも書いてあるので、よかったらこちらも読んでみてください。

あわせて読みたい
【ガジェット】【完全ワイヤレスイヤホン】Jabra Elite 65t。とても使いやすいくてカッコいい。(2018/12/08追記) こちらの記事に8ヵ月間使用してのレビューを纏めました。 Jabra Elite 65t、お勧めです。(...
【お勧め】スタディアプリ

スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)
スタディサプリEnglish(ビジネス英語コース)
スタディサプリENGLISH(TOEIC(R)対策)