ガジェット・ITサービス

【Amazon Prime】オトクで便利なAmazon Prime(アマゾン プライム)のサービスを一覧で紹介。最高のコスパと満足度を。

小雀ちゃん
小雀ちゃん
Amazonプライムの魅力を紹介するよ

Amazonのユーザであれば入会必須、そうでない人でも絶対お得なAmazonプライムのサービス一覧とその魅力を紹介します。

Amazonと言えば世界最大のECサイト「Amazon」を有するWebサービス会社の巨人であり、動画配信サービス、音楽配信サービスなども展開しています。

そんなAmazonで利用できる有料会員制サービスが「Amazonプライム」です。

この記事ではAmazonプライムで利用できる様々なサービスを紹介します。

さらにUnlimitedなどの「追加で契約が必要なサービス」についても補足を入れています。

是非、Amazonプライムで便利なサービスを利用するための参考にしてください。

Amazonプライムとはなにか

Amazon プライムをざっくり説明します。

Amazonプライムとは、Amazonが提供する様々なサービスについて多種多様な特典が受けられる有料会員制のサービス

Amazonの主な利用方法である「ネット通販」だけでなく「動画配信」「音楽配信」「電子書籍」などなど、様々なサービスに対して「Amazon プライム」の有料会員になるだけで数多くの特典を受けられます。

AmazonのHPから引用

とにかく特典の数と種類が多いのが特徴で、それゆえどんなお得な特典があるのか把握しきれていない人も多いのではないでしょうか。

この記事ではそんな数多くの特典を紹介し、それが低価格の利用料で得られることを実感していただこうと思います。

コスパ抜群の会費。学割も

Amazonプライムはオトクな特典を数多く提供してくれる割に、会費がとても安いです。

コストパフォーマンス抜群のサービスだと言えます。

月額プランと年間プラン

Amazonプライムには「月額プラン」と「年間プラン」があります。

それぞれの会費は下記のとおりですが、絶対に「年間プラン」の方がオトクです。

Amazonのサービスは1回限りで利用する類のものではなく、継続的に長期的に利用するものがほとんどだからです。

月会費 年会費
Amazon Prime 400円 3,900円

会費はクレジットカードか携帯電話の料金に含めて支払うことができます。

クレジットカードが便利ですが、持っていない人は携帯決済で支払いましょう。

学生さんはPrime Studentがオトク

なんと、学生さんにはPrime Studentという学割プランがあります。

会費は一般会員の半額の1,900円。おったまげ・・・。

学生さんは絶対に入会した方がいいですよ。

月会費 年会費
Prime Student 200円 1,900円

Prime Studentでも一般会員と同じサービスが利用できますし、なにより6カ月間の無料体験期間もあります。

一般会員の無料体験期間は1カ月だけなので、学生さんはめっちゃ優遇されています・・・。

また、今なら入会すると2,000円分のクーポンをプレゼントするキャンペーンも実施中なので、実質ほとんどタダ・・・?

Amazon.comのHPから引用
Amazon.comのHPから引用

Amazon プライムのサービス一覧

それではAmazonプライムで受けられる様々な特典を紹介していきます。

お急ぎ便・時間指定便が無料

Amazonで頻繁に買い物をする人にとってマスト案件とも言えるのが「お急ぎ便・時間指定便」が無料で利用できるということ。

当日配送や翌日配送、配送日時の指定が無料で利用できます。

これが1番のメリットであり、これ目当てに入会する人が多いと思います。

AmazonのHPから引用

お急ぎ便や時間帯指定配送は、Amazonプライム会員でなければ有料です。

以下はAmazon プライム会員ではない一般の場合の料金です。

AmazonのHPから引用

これがプライム会員なら何度利用しても無料というのはとってもお得なサービスです。

例え他にプライムサービスを利用しないとしても、お急ぎ便・時間指定便が無料というだけAmazonプライムに入会する価値があります。

1~2時間以内でのお届け。プライムNowが無料

プライム会員だけが受けられるプライムNowというサービスがあり、対象地域に限りますが、注文から1~2時間以内で配送してくれます。

現在は、東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県の対象エリアでサービスが提供されています。

AmazonのHPから引用

全ての人が利用できるわけではないですが、対象地域に住んでいる人は利用価値がありますね。

急用ですぐに欲しいときなどに重宝するかと思います・

動画配信サービスが無料(Prime Video)

Amazonは「Amazon プライム・ビデオ」で映画・ドラマ・アニメ・バラエティなどの動画配信サービスも行っています。

Amazonプライム会員は追加料金なしでこれらの動画を見ることができます。

AmazonのHPから引用

dアニメストアなどのアニメ専用サービスやNetflixなどの動画配信専用サービスに比べると作品数など少し劣りはしますが、それでも相当の作品数です。

現在放送中のアニメなどもほぼ漏れなくラインナップされます。

少し注意が必要な点として、これはU-NEXTなどの動画配信サービスにも同じことが言えますが「全ての作品が無料視聴の対象ではない」ということ。

一部レンタル作品など、購入が必要な作品もあります。

また、プライム・ビデオの派生サービスとして「Prime Videoチャンネル」があり、ここではdアニメストアやKIDS STATIONオンデマンド、日本映画NEXTなどの第三者が提供している動画配信サービスを見ることができます。

もちろん第三者の動画配信サービスをAmazonのプラットフォーム内で見るということなので、それぞれの別途課金契約が必要です。

ちなみにdアニメストアは月額400円で最新作から過去の人気作まで見放題なので、お勧めですよ。

音楽配信サービスが無料(Prime Music)

Prime Music(プライム・ミュージック)では100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリスト、プライムラジオが聞き放題になります。

AmazonのHPから引用

プレイリストの作成や、スマートスピーカーのAmazon Echoとの連携なども行えます。

音楽配信サービスは他にも多くありますが、Amazon Prime MusicはAmazonプライムのひとつのサービスとして追加料金なしで利用できます。

まだどこの音楽配信サービスも利用しておらず、それほど楽曲数などに拘りがなければ、利用価値はあるかと思います。

ここでプライム・ビデオと同様にプライム・ミュージックにも派生サービスがあります。

Amazon Music Umlimitedというサービスで、楽曲数が4,000万以上と一気に増えます。

また、利用できるアカウント数もUmlimitedの方が増えます。

AmazonのHPから引用

なお、このUmlimitedはプライム会員であれば割引価格で利用できます。

Unlimitedは1か月の無料体験期間があるので、まず利用してみて気に入ったら継続してみてもいいかもしれません。

Kindle書籍読み放題が無料(Prime Reading)

Amazonと言えば電子書籍のKindleですね。

私も書籍、漫画はほとんどKindleで読んでいます。

Kindel専用端末が無くても、スマートフォンでKindleアプリをダウンロードすれば読むことができます。

Amazonプライム会員は本、雑誌、マンガ、Kindle Singlesなどの一部が読み放題になります。

AmazonのHPから引用

対象となるコンテンツは随時変更され、既存のコンテンツが対象外となったり新しいコンテンツが追加されたりします。

雑誌系で読みたいものが対象になっていればオトクですが、そんなに充実しているわけではない(失礼・・・)のであくまでオマケのサービスと捉えてもよいかもしれません。

また、プライムミュージックと同じように追加のグレードアップサービスとして「Kindle Unlimited」というサービスがあります。

AmazonのHPから引用

こちらを契約すると、読み放題の対象書籍がぐっと増えます。

対象書籍を確認してみて、読みたい本やシリーズがいくつか入っていれば、契約してみるといいかもしれません。

こちらも30日間の無料体験期間がありますので、まずはトライアルから始めてみましょう。

月に1冊好きな電子書籍が無料(Kindleオーナーライブラリ)

Amazonプライムの会員は、月に1冊までサービス対象の電子書籍を無料でダウンロードできます。

AmazonのHPから引用

期間は1カ月ですので、1カ月を過ぎるとその本は読めなくなります。

「夢をかなえるゾウ」や「サラリーマン金太郎」のような著名な書籍も対象になっています。

1冊/月という冊数ではありますが、読書好きには嬉しい追加特典ですね。

写真をクラウドに無料で保存(Prime Photo)

Prime Photo(プライム・フォト)を利用すれば、プライム会員であればクラウド上のAmazon Driveに写真を無料で保存できます。

しかも容量は無制限です。

AmazonのHPから引用

プライム会員を解約すると利用できなくなるので、短期でプライム会員を利用しようと考えている人はご注意を。

既にGoogleなどのクラウドストレージを利用している人には不要かもしれませんが、パソコンやスマホに保存しっぱなしの方は使ってみると便利だと思います。

どの場所からでもどの端末からでも写真にアクセスでき、パソコンやスマホの操作ミスで失ってしまうこともありませんから。

日用品を低価格で買える(Amazonパントリー)

Amazonパントリーは、プライム会員が利用できる「食品・日用品を中心とした低価格の商品を1点から購入できる」サービスです。

AmazonパントリーBox1箱につき390円で配送してくれます。

AmazonのHPから引用

ペットボトルやボックスティッシュ、トイレットペーパーのまとめ買いや、シャンプー、歯磨き、掃除道具などの細々としたものを一気に買うときに便利です。

ついでに「Amazon定期おトク便」というサービスもあり、こちらは定期的に同じ商品を購入することで値引きを受けられるサービスです。

最大10%OFFにもなるので、Amazonで日用品を定期的に購入したい人は加入するとかなりオトクかつ楽になります。

AmazonのHPから引用

こちらはプライム会員でなくとも利用できます。

さらに、プライム会員で定期おトク便を利用している場合、「ベビー用おむつとおしりふきが15%OFF」になります。

AmazonのHPから引用

赤ちゃんがいる家庭は利用すると便利ですよ。

超お買い得なプライムデーに参加できる

Amazonでは年に1回「Amazonプライムデー」というプライム会員向けの大還元セールを開催します。

最新の電子機器から家電、日用品に至るまで、ありとあらゆる商品がお値打ち価格で放出されます。

まさにお祭り騒ぎで大盛り上がりするのですが、これにはプライム会員でないと参加できません。

毎年この期間中にプライム会員が激増する一大イベントです。

AmazonのHPから引用

残念ながら、2018年度のAmazonプライムデーは終了しました。

毎年開催されますので、来年を楽しみに待ちましょう。

まずは30日間の無料体験から!

Amazonプライム会員は30日間の無料体験期間があります。

まずはトライアルをしてサービスを使ってみてから利用を継続するかどうかを決めましょう。

トライアル期間でもプライム会員と全く同じ特典を受けられます。

AmazonのHPから引用

無料体験期間が終わると、解約をしない限り自動更新されて有用会員へ移行されますのでご注意ください。

無料体験期間が終わる日を忘れないようにスケジュール帳などにメモしておきましょう。

最後に、小雀のツイッターはこちらです。よければフォローお願いします。

投資・アニメ・漫画・ライフハック的な何かなどなど、毎日とても有益(かもしれない)なことを呟いています。

【お勧め】スタディアプリ

スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)
スタディサプリEnglish(ビジネス英語コース)
スタディサプリENGLISH(TOEIC(R)対策)