熱帯魚

ゴールデンハニードワーフグラミーとエビ(シュリンプ)の混泳。特に問題なし。

小雀ちゃん
小雀ちゃん
エビとの混泳は特に問題なし

ゴールデンハニードワーフグラミーとエビ(シュリンプ)は特に問題なく混泳できます。

グラミー種は甲殻類を食べるため、大型のグラミー種の場合は小型のエビとの混泳はできません。

しかしゴールデンハニードワーフグラミーは4~5センチと小柄であり、口もとても小さいためエビが食べられてしまうことはありません。

ネオンテトラと比べてみても、その小ささが分かります。むしろ成体のネオンテトラの方が大きくなるくらい?

ゴールデンハニードワーフグラミーとネオンテトラ

そもそも、エビを餌として認識しないし、逆に大型のエビであれば襲われないか心配になるくらいです。(そんなことはないです)

ただし、水草や岩などでエビの隠れ家が無い状態ですと、グラミーにツンツンと遊ばれて弱ってしまう可能性もあるので、エビの隠れ家になるような場所を用意してあげましょう。

ヤマトヌマエビやミナミヌマエビとも混泳できます。

しかしヤマトヌマエビは大きすぎてゴールデンハニードワーフグラミーとのバランスがあまり良くないので、小さなミナミヌマエビの方がいいと思います。

小型ヒーターの前を泳ぐゴールデンハニードワーフグラミー
ゴールデンハニードワーフグラミーが餌を食べない。エサを吐き出す時は顆粒を。 ゴールデンハニードワーフグラミー(GHDグラミー)は体長が4~5センチと小さく、水槽をゆっくりと立体的に泳ぐ姿が愛らしい人気の熱帯魚...
【お勧め】スタディアプリ

スタディサプリENGLISH TOEIC(R)対策



スタディサプリEnglish ビジネス英語



スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース