ガジェット・ITサービス

【iPhone】ユーザID・パスワードの自動入力を再登録する方法。「保存する」が出てこない場合は直接入力する。

小雀ちゃん
小雀ちゃん
iPhoneのSafariにユーザID・パスワードを再設定する方法

iPhoneのSafariにWebサイトなどのログイン情報(ユーザID・パスワード)などを再登録する方法を説明します。誤ったパスワードを登録してしまった時、パスワードを保存できなくなった時にご覧ください。

iPhoneのSafariでパスワードの保存や修正ができない場合

iPhoneのSafariでユーザID・パスワードを管理する

手順は次のとおり。

  1. Safariで「自動入力の設定」を有効にする。
  2. 「保存する」が出てこなくてユーザID・パスワードを保存できない場合に、Safariの設定から直接Webサイト、ユーザID・パスワードを登録する。
  3. 登録済みのユーザID・パスワードを削除・修正する。

① Safariで自動入力の設定を有効にしているか。

まずiPhoneのSafariの設定で自動入力がONになっているか確認しましょう。iOSのアップデートなどで、いつの間にかOFFに戻っていることもあるようなので、最初に確認です。

「設定」→「パスワードとアカウント」→「パスワードの自動入力」がONになっていることを確認します。

iPhoneのSafariで自動入力するパスワードを登録する_01

② Webサイト・ユーザID・パスワードを直接追加する。

iPhoneのSafariでパスワードの自動入力がONになっていれば、最初にWebサイトなどでパスワードを入力した時に保存するかどうかを聞かれます。

これが表示されない場合は、手動でWebサイトのパスワードをSafariに保存する必要があります。

「設定」→「パスワードとアカウント」→「WebサイトとAPPのパスワード」→「パスワード」と進みます。「+」を選択して「パスワードを追加」に進みます。

iPhoneのSafariで自動入力するパスワードを登録する_02

直接WebサイトのURLとユーザID・パスワードを入力して登録します。登録すると、自動でユーザID・パスワードが入力されるようになります。

iPhoneのSafariで自動入力するパスワードを登録する_03

③ 保存済みのユーザID・パスワードを削除・修正する。

先ほどの「パスワード」画面から「+」ではなく「編集」を選択すると、保存済みのユーザID・パスワードを修正することができます。

間違ったパスワードを保存してしまい、自動入力の度に毎回訂正してしまっている場合は、こちらから修正しましょう。

【お勧め】スタディアプリ

スタディサプリENGLISH TOEIC(R)対策



スタディサプリEnglish ビジネス英語



スタディサプリENGLISH 新日常英会話コース