漫画・アニメ・書籍

森倉円(もりくら えん)とは。キズナアイをデザインしたイラストレーター。

小雀ちゃん
小雀ちゃん
森倉円さんの初画集が出るよ!

この記事ではイラストレーターの「森倉円(もりくら えん)」さんを紹介します。

VTuberのキズナアイをデザインしたことで知られるイラストレーターさんです。

引用:pixiv(森倉円)

6月に初の画集が発売予定ですので、要チェックです。

created by Rinker
翔泳社
¥2,700
(2019/08/24 21:05:47時点 Amazon調べ-詳細)

東京や京都では発売記念サイン会もありますので、興味がある人は参加してみてはいかがでしょうか。

サイン会へは事前に予約が必要なので、詳しくは森倉円さんのツイッターや各書店等のHPをご確認ください。

森倉円(もりくら えん)とは

森倉円さんは、千葉県出身の女性イラストレーターです。

人気No.1のバーチャルユーチューバー「キズナアイ」のデザインで知られています。

実は、子育て中のママさんイラストレーターです。

プロフィールはこちら。

名前 森倉円(もりくら えん)
性別 女性
出身地 千葉県
居住地 大阪府
年齢 20代後半~30代前半?

年齢は非公開のようですが、ネットでの投稿歴やその内容などから、20代後半~30代前半かなと思います。

とはいっても、別に匿名希望なイラストレータさんではなく、同人誌即売会やサイン会などではお会いできます。

少し前まではライトノベルの挿絵や同人誌での活動が主だったようですが、最近は幅広く活躍されています。

透明感のある可愛い女の子を多く描かれていて、当ブログでもpixivとツイッターを毎日楽しくチェックしています。

学生時代からインターネットや即売会に作品を出しており、キズナアイで知られる前からファンは多かったようです。

イラスト投稿コミュニティサイトのTINAMIでは2009年ごろのイラストも見ることができます。

引用:TINAMI(森倉円)

今とは少し画風が違いますが、当時から画力高いですね。

森倉円さん自身のコメントを見ると、学生時代のイラストのようです。

ライトノベルの挿絵などのお仕事の他にも、個人同人サークル「CANVAS」名義でコミケ、コミティア等への即売会へも定期的に参加しています。

CANVASの同人誌は、メロンブックス、とらのあなで委託販売をしていますので、過去作品も含めて気になる人はチェックしてみてください。

さすがに昔のものは完売していますが、比較的最近のものは買うことができます。

まずはネット上でイラストを楽しみたい方は、他の絵師さんたち同様、Pixivに多くのイラストがアップされているので、こちらを要チェックです。

少し過去のイラストも見たい人は、先ほど紹介したTINAMIや、ブログサービスのTumblrのILLUSTCANVASのブログもご覧ください。

引用:Tumblr(森倉円)
引用:CANVAS

また、これらイラストのお仕事以外にも、最近はマルイCMの「猫がくれたまぁるいしあわせ」でキャラクタ原案を手掛けています。

このCMは全5話からなる連作CMですが、このCMのキャラクタ原案を森倉円さんが描いています。

主人公の女の子が可愛いと話題になりましたので、覚えている人も多いのではないでしょうか。

ダイジェスト編だけでなく、全話をYoutubeで全話見ることができます。

CM公式サイトには森倉円さんのインタビューも載っているので、是非読んでみてください。

引用:猫がくれたまぁるいしあわせ公式サイト

森倉円さんはキズナアイのキャラクタ原案で一気に有名になり、これからますます活躍が期待されます。

まずは6月に発売予定の初画集、と既刊の同人作品で森倉円さんの美麗なイラストを楽しんでみてはどうでしょうか。

created by Rinker
翔泳社
¥2,700
(2019/08/24 21:05:47時点 Amazon調べ-詳細)