漫画・アニメ・書籍

【声優】白石晴香(しらいし はるか)とは。古橋文乃(ぼくたちは勉強ができない)を演じる美人声優さんを紹介。

小雀ちゃん
小雀ちゃん
古橋文乃、中の人もめちゃ美人やん・・・

アニメ「ぼくたちは勉強ができない」で、文系の天才「古橋文乃」を演じる声優「白石晴香(しらいし はるか)」さんについて紹介します。

19年4月からアニメが開始された、週刊少年ジャンプで連載中の「ぼくたちは勉強ができない」ですが、当ブログの推しメンは「古橋文乃」です。

アニメ開始前に声優さんについて調べたところ・・・めっちゃ美人ですやん。

ほんと、最近の若手声優さんは、みなさんビジュアルも良いですね。白石さんは可愛い系というよりは美人系。

通称が「文学の森の眠り姫」の文乃にぴったりのルックス。

実際に作品内の制服を着た写真もツイッターなどで投稿がありますが、普通に似合ってます。まだまだ高校生でも通るなぁ・・・。


この白石晴香さん、18年放送のアニメ「ゴールデンカムイ」など有名作品でも主要キャラを演じている人気声優さんです。ちなみにゴールデンカムイでの役どころは「アシリパ」さん。

同じく18年放送のアニメ「うちのメイドがウザすぎる」では、ヒロインの「ミーシャ」を演じています。

どちらも文乃とはタイプが異なるキャラですが・・・今回はどんな演技をしてくれるのでしょうか。

白石晴香とは

白石晴香さんは、東京都出身の23歳。

事務所はヒラタオフィスです。

声優デビューは2011年の「コクリコ坂から」で、「松崎空」を演じています。

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,090
(2019/11/16 22:39:51時点 Amazon調べ-詳細)

「コクリコ坂から」のオーディションを受けたときは中学2年生です。

声優デビューする前から役者としての活動はしていたということで、当時の写真がないか探してみました。

めっちゃ美少女ですね・・・・

こんな子、中学のクラスにいたら、マドンナ確定じゃないですか。

引用:児童劇団アップルの公式ブログ
引用:児童劇団アップルの公式ブログ

詳しい経歴などはWikipediaまとめサイトを見てください。

代表作品

当ブログが推すアニメの中から、白石晴香さんが主要キャラを演じたアニメを紹介します。

白石晴香さんが気になった方は、他の出演作品も観てみてはいかがでしょうか。

古橋文乃(ぼくたちは勉強ができない)

2019年放送のアニメ「ぼくたちは勉強ができない」では、3人のメインヒロインのひとりである「古橋文乃」を演じています。


文系科目で圧倒的な才能を持つ「文学の森の眠り姫」。

まぁ、眠り姫という設定が生きていたのは最初の方だけで、もうどこかに消えていますが。

ヒロインズの中でも(当ブログ的に)1番可愛く、キャラも立っている子だと思います。

作中で頻繁にヘアスタイルを変えたり可愛い服を着せられたりしているのは、きっと作者のお気に入りだからでは・・・。

表情がコロコロ変わるところも可愛いので、そのあたりもアニメでも上手く表現してくれていれば良いですね。

また橋文乃を演じる白石晴香さん、緒方理珠を演じる富田美憂さん、武元うるかを演じる鈴代紗弓さんの3人の声優ユニットによる音楽活動も開始されるとのこと。

オープニングテーマ「セイシュンゼミナール」、エンディングテーマ「Never Give It Up!!」はメインヒロインの3人が歌います。イベントでの披露やBlu-ray特典としてのライブイベントなどが期待されますので要チェックですね。

引用:アニメぼくたちは勉強ができない公式HP

最後に、アニメ化に向けた白石さんのコメントをご覧ください。

アシリパ(ゴールデンカムイ)

18年に放送されたアニメ「ゴールデンカムイ」では(ヒロインといっていいのか)アシリパを演じています。

10代前半のアイヌ民族の少女、アシリパ。本アニメでは、かなり体を張ったというか、根性のある演技をしています。

アイヌ民族の伝統とかを話すシーンは長尺ですし、アクセントとかも勉強しながら演じたのだろうな、と。

白石晴香さんがアシリパを演じた時のインタビューがありますので、ぜひご覧ください。

引用:ゴールデンカムイ公式HP

なお、原作を読んでいる人はご存知かと思いますが、ゴールデンカムイはグロいシーンも結構あるので、 苦手な方はご注意を。

高梨ミーシャ(うちのメイドがウザすぎる!)

18年に放送されたアニメ「うちのメイドがウザすぎる!」では、ヒロインのロシア人小学生「高梨ミーシャ」を演じています。

ミーシャのことが大好きすぎる家政婦のつばめに振り回され、悪態をつきながらも少しずつ明るくなっていく役どころ。


ミーシャはガサツで言葉遣いが悪いキャラでした。文乃とは全く違うキャラですが、声優さんの演技力には感服します。

調べないと同じ中の人だとは気づかないですからね・・・。

本場切絵(干物妹!うまるちゃん)

2015年、2017年と2作品が放送された「干物妹!うまるちゃん」では、うまるのクラスメイト「本場切絵」を演じています。

オタクで人見知りで内気、うまるのことが大好きだけど言葉にできずに睨みつけてしまう・・・。ついでにドジっ子属性。

演技は違いますが、今になって声を聞き比べてみるとミーシャと似た感じです。若干低めのハスキーボイスというか。

この記事で取り上げた作品では、文乃だけ声が高くハイテンションで、かなり変えてきている感じでしょうか。

白石晴香(お写真まとめ)

先述したようにビジュアルも良いので、ご本人のツイッターやインタビューなどから画像(お写真)も纏めています。

ご本人の公式ツイッターおよびインタビューから、お写真まとめです。

引用:ダヴィンチニュース
引用:フラッシュアップ


まだ23歳と若く、若いけれども経験豊富、そして美人。

白石晴香さんはの活躍の場は、この先まだまだ増えそうです。

当ブログでも要チェックしたいと思います。

【お勧め】スタディアプリ

スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)
スタディサプリEnglish(ビジネス英語コース)
スタディサプリENGLISH(TOEIC(R)対策)