ガジェット・ITサービス

【体重計】スマホ対応のオムロン体重体組成計「カラダスキャン HBF-230T-SW」で毎日の体重を記録。Bluetoothでスマホに送信して健康管理する。

小雀ちゃん
小雀ちゃん
スマホで体重の変化を管理!

過去最高の体重になってしまい、自分にカツを入れようとスマホ連動する体重計を買いました。毎日お風呂上りに体重計に乗り、これで体重管理をしようと決意しました。

この体重計、スマホにBluetoothで結果を送信し、アプリでグラフ化してくれるので、日々の体重変化の管理にとても便利です。少し高かったですが、良い買い物をしました。

スマホ連動するオムロン体重計

それにしても未だかつて、こんな体重になったことはない・・・なんでこうなった(泣)。

たぶん、転職に伴って電車での通勤時間が3倍以上になり、動く時間が減ったのが原因ですね。これまでは通勤時間が短い分、意識して歩く機会も多かったのですが、通勤時間が長くなるとその分の時間が削られてしまうので歩くことも無くなってしまいました。

同じ理由で定期的に行っていたジム通いが中断してしまったことも大きいです。退会はしていないので、ちゃんと通わないといけないんですけど。週1回くらいしか通ってなかったですが、それでも効果は大きかったんでしょうねぇ・・。

というわけで、危機感を持ったので、体重だけを測る古いデジタル体重計から最新機種に買い換えました。体重以外にもいろんなデータを計測し、さらにスマホ連動まで行える体重体組成計です。かっこいい。

これに毎日欠かさず乗って、スマホで変化を監視しながらダイエット頑張ります。(頑張ろうと思います、マジで)

スマホ連動する体重計

体重計を選ぶにあたり、測定したデータをスマホに送る機能は必須でした。

体重計に乗ったときに確認するだけじゃすぐ忘れるし、体重くらいは覚えてもBMI値とか他の値まで覚えませんからね。

それと、測定したデータを「自動で」スマホに転送することも必須。

わざわざボタンを押したりとか操作が必要だと、面倒になってやらなくなるのは目に見えていますから。(ズボラな性格なので)

メーカーは「タニタ」「オムロン」「パナソニック」のどれかにしようと決めていて、それぞれを見て回った結果、機能と値段の折り合いが最も良い「オムロン 体重体組成計 カラダスキャン」にしました。

この体重計は測定したデータをBluetoothでスマホアプリに自動で転送してくれます。

実際にデータをアプリに転送した画面がこちら。

ちょっと「見せられないよ!」な個所はマスクしています。(恥ずかしい)

はい、体重5.1キロ、体年齢3歳です。

まぁこの辺は伏せさせておいてください・・・。

体脂肪率、内臓脂肪レベル、骨格筋率、基礎代謝まで計測できるんですね。

運動する時間が無くなっていることが体重増加の原因なのは明らかなので、食事を制限するしかないか・・・。

食べることが何より好きな島の小雀なんだけどな。

薄くて軽いので場所を取らない

この体重計、めっちゃ薄いです。

最近のってこんなに薄くなってたんですね。

脱衣所の衣類置き場とかの下にも入るので、スペースを取りません。

私はすぐに乗れるように脱衣所の横に置いていますけど。

おわりに

頑張って体重落とします。

この夏が終わるころには2キロ、冬までにさらに2キロ、春までにラスト1キロという計画でどうでしょう?

・・・ちょっと甘めですかね?もっと頑張るべきでしょうか。

正直言えば、体重が増えたことよりもお腹周りが膨らんできたのが気になっているので、またジムに通って引き締めたいのが本音なのですけど。

頑張ります!

【お勧め】スタディアプリ

スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)
スタディサプリEnglish(ビジネス英語コース)
スタディサプリENGLISH(TOEIC(R)対策)