ガジェット・ITサービス

Google Homeが接続できなくなった場合の再ペアリング方法。

Google Homeとモバイル端末(スマホ、タブレット等)が急に接続できなくなった場合の再ペアリング方法を説明します。

今まで普通に使えていたのに、突然Google Homeが繋がらなくなった場合の手順です。

再ペアリングにはGoogle Homeアプリを使います。iPhone用とAndroid用のアプリがありますが、どちらも手順は同じです。

ダウンロードしていない場合は、リンク先からダウンロードしましょう。

スマートフォンやタブレットでGoogle Homeアプリを起動し、ペアリングしていたはずのGoogle Homeを選択します。

Google Homeアプリ_ペアリング_01

一見するとペアリングできているように見えますが、実際のところGoogle Homeが応答していないため、再ペアリングを行うため歯車マークを選択します。

Google Homeアプリ_ペアリング_02

「ペア設定されたBluethoothデバイス」の一覧にGoogle Homeがあれば、再ペアリングするために「×」を選択して一旦ペアリング解除します。

一覧になければ、何らかの理由でペア設定が解除されているために、Google Homeが応答しないことになります。同じく再ペアリングが必要です。

「ペア設定モードを有効にする」を押すことで、Google Homeがペアリング待機モードになります。

Google Homeアプリ_ペアリング_04

スマホやタブレットのBluethooth設定画面を開きます。下記の画像はiPhoneの場合です。

「その他のデバイス」にペアリング待機モードのGoogle Homeが表示されているので、それを押すと「自分のデバイス」に移動してペアリングが完了します。

Google Homeアプリ_ペアリング_05

これで再ペアリングが完了しました。

Google Homeとモバイル端末が再接続され、これまで通りに使えるようになりました。

時折、何らかの理由でGoogle Homeとモバイル端末とのペアリングが解除されてしまうことがあります。その場合は、同じように再ペアリングをして繋ぎなおしてあげましょう。

created by Rinker
Apple(アップル)

【お勧め】スタディアプリ

スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)
スタディサプリEnglish(ビジネス英語コース)
スタディサプリENGLISH(TOEIC(R)対策)