漫画・アニメ・書籍

虚構推理がアニメ化!作品概要を説明。オカルトとミステリの絶妙な融合。コミック10巻が発売中!

小雀ちゃん
小雀ちゃん
虚構推理が満を持してアニメ化!

虚構推理のアニメ化が発表されました。

当ブログでも「期待されつつもアニメ化されない」有望な漫画として、これまで紹介してきました。

そんな虚構推理のアニメ化が、2019年01月に発表されました。


しかしながら、アニメ化は発表されたものの、放映時期は未定となっています。

素晴らしいアニメに仕上がることを期待して、のんびりと原作を読みつつ待ちましょう。

当記事では、アニメの原作となる漫画「虚構推理」について紹介します。

虚構推理とは

虚構推理は「怪奇ミステリ」と呼ばれるような、オカルトとミステリを融合した作品です。

ヒロインの琴子と九郎の恋愛要素もあることから、公式ツイッターなどでは「恋愛×伝記×ミステリ」と紹介されています。


要素としては「ミステリ強め」であり、謎解きシーンは読みごたえがあります。

虚構推理 6巻より

純粋なミステリと違うのは、「謎を解き明かす」のではなく「謎を解き明かす理由を作り上げる」論法で怪異と事件の絡みを解決していくこと。

怪奇という超常の存在、現象を巧みにミステリと絡めている作品です。

虚構推理 6巻より

物語の厚みも文量もかなりあります。物語の主軸となる「鋼人七瀬」の話だけで、コミックでは6巻まで要しています。

1巻から始まる「鋼人七瀬」のストーリーはひとまず6巻で完結するので、まずはここまで読めば虚構推理は楽しめます。

しかし!6巻まで読めば、その続きも読みたくなるでしょう。

7巻からは短編集のような作りで、ギロチン殺人事件や琴子の過去など、数話で完結する話で構成されています。

虚構推理 7巻より

琴子が怪異から謎解きを頼まれて始まるストーリーも多いですね。

当ブログのお勧めは琴子の高校時代のお話。恋愛要素の多分にあって楽しめます。

そして最新10巻からは新章突入とでもいうのでしょうか、数巻は使うだろうと思われる新たな物語がスタートします。

虚構推理 10巻より

過去のとある殺人事件に対し、参加者それぞれが回答を用意する。

その回答を琴子が評価するという、ある種のゲームが始まります。

ネタバレは避けますが、怪異が絡んだこの事件に対し、参加者がどのような回答を用意し、それに琴子と九郎がどのように絡むのか、今から楽しみです。

アニメ化情報

現時点で発表されているのはヒロインの岩永琴子と、その恋人である桜川九郎の2人だけ。

恐らくアニメでは「鋼人七瀬」編を描くのでしょうが、主要キャラである「七瀬かりん」「弓原紗季」「桜川六花」のいずれも未発表です。

今後ティザーサイトが充実するに連れ、プロモーションムービーと共に紹介されていくことでしょう。

アニメ虚構推理の公式ツイッターも開設されましたので、発表を楽しみに待ちましょう!


なお、コミックス10巻の発売を記念したスペシャルアニメCMが公開されています。

琴子と九郎の声をいち早く聞くことができます。

ティザーサイトを見る限り、アニメも原作CMと同じ作画となるようですね。

このクオリティなら、安心かな?


琴子の推理シーンや、九郎と紗季の過去の話など、アニメ化が待ち遠しいですね。

鋼人七瀬の物語を語るのであれば、九郎と紗季の過去ストーリーもやるでしょうし。

なお、アニメ化必至の作品として虚構推理を紹介した記事はこちらです。

他にも「図書館の大魔術師」「薬屋のひとりごと」を紹介していますので、良かったら読んでみてくださいね。

あわせて読みたい
【漫画】まだ発行巻数が少ないお勧め漫画3選。図書館の大魔術師、薬屋のひとりごと、虚構推理。 最近は発行巻数が少ない漫画もすぐにアニメ化するようになってきましたねー。 ということで、すぐにでもアニメ化があるんじゃないかと...
【お勧め】スタディアプリ

スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)
スタディサプリEnglish(ビジネス英語コース)
スタディサプリENGLISH(TOEIC(R)対策)