ガジェット・ITサービス

【ライフハック】格安スマホに変えるなら今!DMMモバイルが過去最長の9カ月間基本料半額キャンペーン。どれくらいお得になるかシュミレーションしてみた。

小雀ちゃん
小雀ちゃん
DMMモバイルが過去最長の9カ月間月額基本料半額キャンペーンを実施中!格安スマホに変えるなら今!

以前もDMMの20周年記念で月額基本料半額キャンペーンを実施したことのあるDMMモバイルですが、それを上回るキャンペーンを出してきました。

以前キャンペーンでは半額対象となる期間は6カ月間でしたが、今回さらに1.5倍に延長して9カ月間も基本使用料を無料にするという大キャンペーンをぶち上げてきました。



まだ3大キャリアに毎月1万円近くも支払っている人、格安スマホに変えるなら今がチャンスですよ!

私は当の昔にソフトバンクからDMMモバイルに乗り換えていますが、今回は姉の乗り換えを手伝った場合を仮定して料金シュミレーションをしてみました。

当の本人は「やっぱ面倒」と言っているので、私が代わりに手続きする予定です。手続きなんて10分で終わるし、SIMカードの入れ替えも10分で終わるのに・・・・。

DMMモバイルの9カ月間月額基本料半額キャンペーンについて

DMM20周年アニバーサリーのキャンペーンの一環として、DMMモバイルも大規模な割引キャンペーンを実施中です。

今回のキャンペーンは新規申し込みで月額基本料金が9カ月間もの間、半額になるというもの。もちろん乗り換え(MNP)も対象です。

キャンペーン期間は2018年12月21日~2019年1月15日の15:00となっています。

この記事を書いている時点で残り2週間しかないので、お正月休みの間に忘れないように手続きしておきましょう。

具体的には以下のような時間軸です。

DMMモバイルの公式HPから引用

どれくらいお得になるかですが、DMMモバイルの基本料金表は以下となっています。

DMMモバイルの公式HPから引用

仮に私が利用している月5GBの通話SIMプランであれば、基本料金が1,910円のため、半額になれば955円。これが9カ月間続くわけですから、955円×9カ月=8,595円も割引となるのです。

DMMモバイルの割引額(私の場合)
  • 月5GBの通話SIMプランであれば、8,595円も割引になる。

DMMモバイルに向いている人、向いていない人

DMMモバイルに向いている人は次のような人です。逆に正反対の人は格安スマホよりも3大キャリアのプランの方が良いかもしれません。

DMMモバイルに向いている人
  • データ使用量が無制限である必要はない人
  • お昼休みなどに動画を見たりしない人
  • DMM光など他のDMMサービスを利用している人
  • 電話、メール、LINE、SNSなど程度しかスマホを使わない人

データ使用量が数ギガ程度ならDMMモバイルはお得

月々のデータ使用量が数ギガ(3ギガ~8ギガ)くらいの人であればDMMモバイルはお得です。

といっても、ほとんどの人(特に社会人)はこれくらいあれば十分だと思います。

動画を大量に見ない限り、容量を喰らうことはないですから。

私はスマホ中毒なので仕事の時間以外はほとんどスマホをネットに繋げていますが、SNSやネットサーフィンが主なので月に5ギガでも十分に使えています。

暇さえあればスマホで動画を見ている、という人はデータ容量に制限がない3大キャリアのプランを利用しても良いでしょう。

  • そこまでデータ使用量を求めない人はDMMモバイルが向いている。
  • 動画をよく見るなどデータ使用量が大きい人はデータ容量無制限プランが向いている。

お昼休みは激遅い

他の格安スマホの例にもれず、DMMモバイルも昼休み時間帯(12:00~13:00頃)はめっちゃネットが遅くなります。

ツイッターのタイムラインを更新するのにも一瞬「ん・・・遅い・・・」と思うくらいです。まぁ、数秒ではあるんですが。

昼休み時間帯は、動画など通信速度を要するサービスはまず満足に利用できません。ストレスを抱えることになるでしょう。

私のようにLINEをしたり株価の情報をチェックしたり程度の軽い使い方であれば、DMMモバイルでも昼休みのスマホ使用に問題はないと思います。

  • 他の格安スマホと同様、昼休みのネット速度は超遅い。
  • 昼休みに動画などを見るなら3大キャリアを使うか、ポケットWi-Fiを別途契約しよう。

DMM光など他のDMMサービスを利用しているとさらにお得

自宅のネット環境にDMM光を使っている人は、永続的に月額基本料が500円引きになります。

年間で6,000円も割引になるのです。

これはめっちゃお得です。

DMM光とDMMモバイルをセットで使うというのがコストパフォーマンスを最適化する利用方法でしょう。

ちなみにDMM光もかなりお得な料金設定であり、速度も十分に出るのでついでにこちらも乗り換えるのも良いと思います。

  • DMM光を使っていると、月額基本料が500円割引になる。
  • 年間だと6,000円もの大型割引。

料金シュミレーション(私の姉の場合)

私の姉はソフトバンクを使っています。

毎月の使用料はだいたい9,000円~10,000円ちょっとくらいとのこと。

彼女のスマホ利用方法をヒヤリングして、DMM光の料金シュミレーションで基本料金を計算してみました。

料金シュミレーションはこちらから行えます。

結果は・・・。

DMMモバイルの公式HPから引用

7GBプランで月額2,680円と診断されました。

実際は5GBもあれば十分だと思いますが(3GBでもいけそう)、仮にこのプランを選択した場合にどれくらいお得になるか計算してみます。

キャンペーンを適用すると9カ月間、基本料金が半額になるので、1,390円×9カ月=12,060円の割引。

仮にDMM光に乗り換えたとすると1年間で500円×12=6,000円の割引。

1年目と2年目以降で基本料金を計算すると以下のようになります。

DMMモバイルの場合 ソフトバンクの場合 年間の節約額
1年目 20,100円 117,360 97,260
2年目 32,160 117,360 85,200

これは通話料金などを含めない額で計算していますので節約額が大きく見ています。

しかし、最近は電話であってもLINE電話は050Plusなどを使うことが多いと思うので、月々の通話料金がスマホ代の大半を占めているなどということはないでしょう。

これに近い金額での節約が見込めるはずです。

ちなみに姉のケースでは診断で以下のように入力しました。

月々支払っているケータイ代(スマホ代) 9,780円
商品を選択 SIMのみ購入(スマホは持っているので)
SIMタイプを選択 SIMのみ購入(スマホは持っているので)
商品を選択 音声通話付きSIM(電話は必要!)
現在の電話番号を引き継ぐか はい(MNPを利用する)
基本データ容量を選択 最適なデータ量を診断する。
※先ほどのプランの通り、細かく自分で選択できますが、ここでは質問に答えてみた。
スマホでLINEやメールのやり取りは1日どの位? 50通くらい
スマホでネットやSNSをどれくらい見る? 2時間くらい
スマホで動画、1日何時間くらい見る? 30分くらい
1ヶ月のデータ通信量を超過したことがある? ない

いかがでしょうか。どれくらいDMMモバイルに変えることで月々のスマホ代を節約できるかイメージができましたか?

3大キャリアが悪いとは言いませんが、暴利を貪っている節はあります。

なにせ官房長官が「高すぎる。値下げの余地がある。」と苦言を呈しているくらいなのですから。

このDMM20周年キャンペーンをきっかけに、格安スマホへの、DMMモバイルへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。