ガジェット・ITサービス

【セキュリティ】無料Wi-Fi利用時のセキュリティ対策としてVPNの「ノートンWi-Fiプライバシー」を利用する

無料Wi-Fi利用時のセキュリティ対策としてVPNの「ノートンWi-Fiプライバシー」の利用を始めてみたので、記事に纏めておこうと思います。

無料Wi-Fiをそのまま使うと、クレジットカードの情報などを盗まれてしまうかもしれないよ
特に海外で使うときとか危険だよね。VPNを使うと良いって聞いたけど・・・

なぜ無料Wi-Fi利用時にセキュリティ対策が必要なのか

カフェ、レストラン、カラオケボックスなど、街中で無料Wi-Fiが使える場所は急速に増えています。

スターバックス、マクドナルドなど、喫茶店やカフェでもノートPCを開いて作業している人を多く見かけますね。

スマートフォンを利用する場合でも、無料Wi-Fiが使える場所ではパケットを節約するためにWi-Fiに切り替えている人も多いのではないかと思います。

特に月の利用制限がある格安SIMを利用している人は、月末になると通信制限がかかってしまい、やむなく無料Wi-Fiを利用するということもあるでしょう。

でも、何のセキュリティ対策もせずに無料Wi-Fiを利用すると、スマートフォンやパソコンから外部に情報が漏れてしまう可能性があることを意識している人は少ないのではないでしょうか。

きっと誰もが、「なんとなく危険だろうな」とは思っていても、「でもまぁ、情報を盗むような技術がある人は少ないし、大丈夫だろう」と考えて、セキュリティ対策などせずに無料Wi-Fiを利用している人がほとんどだと思います。

そんなことは全くなく、特別な技術などなくても、インターネットからダウンロードできるツールで誰でも簡単に盗聴が可能です。

  • 専門知識などなくても、暗号化されていない無料Wi-Fiを流れる情報は搾取&盗み読みが可能!
  • 無料Wi-Fiを利用する以上、セキュリティ対策はすべき!

なお、Httpsで接続されるWebサイトは通信がSSLという技術で暗号化されるため、情報を盗まれたとしても、盗んだ人は解読できません。

ただし、全てのWebサイトがHttps化されている訳でもなく(増えてはいますが)、Webサイト以外のアプリケーションもインターネットに繋いで利用するでしょう。

無料Wi-Fiを利用する以上、やはり対策はすべきで、その対策としてポピュラーなのがVPN(Virtual Private Network)です。

VPNってなに?

VPNって何なの?それを使うと、大事な個人情報を盗まれなくなるの?
VPNは通信間を暗号化する技術なんだ。これを使うと、Https対応をしていないWebサイトを見るときも、通信内容が暗号化されるから、たとえ情報を盗んだとしても解読できなくなるんだ

VPNの詳しい説明は省きますが、要するにこういうことです。

  • 無料Wi-FiはWi-Fiそのもののパスワードロック有無に関わらず、盗み見は簡単に可能。
  • 暗号化されていない情報だと、クレジットカードの番号やパスワードなどをそのまま見られてしまう。
  • だからVPNを使って暗号化して、たとえ盗み見られても被害にあわないようにしよう!

ノートンWi-Fiプライバシーを選んだ理由

無料Wi-Fi利用時のセキュリティ対策としてのVPN製品は、実は無料のものもあります。

ですが無料のものはあまりお勧めしません。

私も無料のものは最初から対象外にして、有料の製品から比較して「ノートンWi-Fiプライバシー」を選びました。

主に「信頼度」と「価格」で決めましたが、私がノートンWi-Fiプライバシーを選んだ理由を、私の用途と照らして説明します。

  • ノートPC(1台)でのみ利用し、スマートフォンからは利用しない
  • 知名度と実績のある「知っているブランド」から選びたい
  • なるべく安い価格が良い
  • 動画などを見るわけではないので、通信速度にはあまり拘らない

以上を踏まえて、アンチウィルス製品などで長く実績のあるNorton by Symantecを選びました。

なお、私が比較したVPN製品を参考までに載せておきます。

ノートンWi-Fiプライバシーの使い心地

最初に率直な感想を言うと、「かなり使い心地は良い」となります。

VPN接続しているので回線速度は落ちてしまうのだろうなと思っていましたが、実感はほとんど変わりません。

普通に接続しているときと変わらない快適さでネット接続できています。

複雑な設定も不要で、インストールした後は特に何も設定することなく使用することができます。

これで通信の安全性は確保されるので、海外でも気にせず無料Wi-Fiをどんどん利用しようと思います。

予想外の出来事

ノートンWi-FiプライバシーでVPN接続していると、WordPressのダッシュボードにアクセスできない事態が発生しました。

普通にブログにはアクセスできるますが、投稿やカスタマイズのための管理画面にアクセスできません・・・。

調べてみると恐らくWordPress側の設定の問題なので、解決する手段はあると思いますが、今のところまだ解決できていません。

解決したら記事を更新しようかと思いますが、なんてこったい・・・。

まさかこんなところで引っかかるとは。WordPressの管理画面にアクセスできなくなっては本末転倒ではないか(泣)

【追記】
VPN接続をしているときにWordPressの管理画面にアクセスできなくなった件は、レンタルサーバ側がIPアドレスで接続規制をしているためでした。

海外IPアドレスからの接続を規制するサーバ側の設定なのですが、まれに国内IPアドレスも規制してしまうことがあるとのこと。

サーバ側の設定で海外IPアドレスからの接続規制のON、OFFを切り替えることができたので、機能をOFFにしたところ通常通り表示されるようになりました。

また、私が利用しているレンタルサーバはホワイトリスト機能もあるため、リストに該当IPアドレスを登録することでも解決されるとのことでした。

私は海外でカフェなどの無料Wi-Fiを使うことも多いので、ホワイトリストではなく海外IPアドレスからの接続規制の設定そのものを解除することにしました。

 

【お勧め】スタディアプリ

スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)
スタディサプリEnglish(ビジネス英語コース)
スタディサプリENGLISH(TOEIC(R)対策)